涙目のゴン太

*日常
02 /02 2018
小さい頃は野良生活だったゴン太
おそらく、猫風邪とかで目ヤニでカピカピになって、
長く目を閉じたままの状態だったため
目の瞬膜が張り付いてしまったのだろう。と獣医さんに言われた。
今も目ヤニや涙の多いゴン太

人一倍スリスリしにくるゴン太は手や服で拭きに来ているのかも。。。

IMG_5231_201802011650286cc.jpg

ベッドの上から目を潤ませて見つめる先は。。。

IMG_5233_20180201165027d8e.jpg

仕事場 兼 ウメ様専用VIPルーム

手すりの間からウメと見つめ合うこともw

フレンドリーだけどKYなゴンちゃん。(*空気が読めない)
フレンドリーだけどFIVなゴンちゃん。
ゴン太がいるので我が家では里親募集での引き取りはムヅカシイな・・・と思っていた。

将来的に猫の保護活動のお手伝いができればなぁと、
保護活動をしている団体のいろんなサイトを見ていて
LOVE & PEACEさんのサイトにたどり着いた。

そこにはFIVキャリアのネコについて、他とはちょっと違う記事が載っていた。

それからちょこちょこのぞいていて、きなこに一目惚れして
花梨ファミリーを引き取ることになった。


自分で保護したり、庭に迷い込んできたりするのは
我が家に来るべくして来た縁なのだと 諦め 得心していたけれど、
これも縁なんだな〜ってつくづく思う。

ポチポチッと応援よろしく~♪
ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ
 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

非公開コメント

意匠屋

出会った猫たちを保護していくうち、気づけば・・・
2017年10月現在7匹。
多頭飼いとなるともちろん苦労はありますが、1〜2匹では味わえない楽しさ・面白さもたくさんあります。ちょっとだけフツーでないかもしれない多頭飼いの魅力を自慢紹介していけたらと思います。