FC2ブログ

花梨の病名

*日常
07 /10 2020
IMG_6201.jpeg

朝一番でかかりつけの病院へ行ってきた。

ただならぬ様子の花梨に、先生はすぐ対応してくれた。
「酸素室へ入れて呼吸が楽になってからレントゲンを撮りましょう。」
ということで、花梨を預けて一旦帰宅した。

ドキドキと連絡を待っていた。

「花梨ちゃんの呼吸の異変の原因がわかりました。肺水腫です。」

肺に水が溜まっているのだそうだ。
それは誤飲とかではなく、心筋症からくる症状なのだそうで、
「10匹のうち1匹は生まれつきの体質みたいなもので、
 育て方がまずいとか、ご飯の種類がいけなかったとかではないですよ。」
という先生の言葉に、余計な自責もスパッとなくなった。
手術とかはできないので、投薬での治療になるのだそうだ。

原因が分かっただけでも対処の仕様が見えるので
心の負担がグッと軽くなる。

今日は、ひとまず入院させて明日面会に行った時に
今後の治療方針などを相談しようと思う。

今日は・・・もうひとつ緊急&重要事項があるので
入院した方がよかった・・・。

花梨、がんばれっ!

 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

非公開コメント

やまねこさん

こーゆーとき、たくわえのない小さな体の花梨やらんちゃんみたいな子は、めっちゃ心配ですよね。。。
寅さんが羨ましい・・・(喧嘩売ってるのかw

たまさん

本当にいい先生だと思います!
家から一番近いのに、今まで遠いところや
詰め込み主義のところとか行ってた自分を叱ってやりたいですw

今までの病院では、説明を受けてもなんか掴めないような悶々しちゃって
「で?」と質問したくなるような話の先生ばっかりだったけれど
ここの先生は、説明を聞いてすっきりクリアになるので
飼い主のメンタルにも優しいんです。

薬が良く効いてくれるといいですね。
がんばれ!花梨ちゃん!!
祈ってます。

花梨さん、体が楽になってほっとしたかな。

先生の一言ってとても重要。
的確かつ優しくて、いい先生ですね。

意匠屋

出会った猫たちを保護していくうち、気がつけば・・・
個人宅では保護にも限界があるので、いつかは保護猫茶屋をするのを目標に現在模索中です!