FC2ブログ

おやすみウメ

*日常
08 /31 2018
昨日の30日、
退院後のウメの様子は落ち着いていたので
午前中に健康診断に行ってきた。
ウメが目が離せないような状態だったら
キャンセルしようと思っていたけれど、
ウメも頑張ってたんだからと、苦手なバリウムを飲んできた。

12:00 帰宅
あまりご飯を食べていなかったので
ちゅ〜るをあげると1本ペロペロと完食した。
そのあとの動画が昨日の「ウメ退院の翌日」。

13:11 ブログ更新
酸素吸入器を稼働させていると排熱で暑くなるので、
ウメ部屋から少し離そうと部屋の配置を変えていた。

お腹を上下させて呼吸が苦しそうなので
酸素マスクを近づけてみた。

14:45 ウメが口を開けて呼吸しだす。

14:50 ウメ永眠する。

夕方5時ごろまであまり覚えていないけれど、
タオルでくるんでリビングでずーっとウメを抱いていた。

IMG_7814.jpg 

カゴに入れて寝かせてあげて、
近くのスーパーでお花を買ってきた。

病院に連絡をして次の予約をキャンセルし、
酸素吸入器のレンタル会社にも引き取りの連絡した。

18:29 今日は遅くなると言っていたピヨ吉から帰るLINE

ピヨ吉が帰ってきて火葬の業者を調べて予約を入れてくれた。
24時間やっているなら、一緒に行ってお見送りをしようと思ったけれど
受付は24時間だけれど、業務は終わっていたので翌日の予約をしてもらう。
ピヨ吉は仕事なので、私ひとりでは立会いは無理だと思い
火葬して返骨してもらうようにした。
物理的変化に心がとてもついていけそうにない。。。

ウメの肺を悪くしたかもしれないお香は炊かず
ろうそくをつけてお花を添えた。

リビングでウメの横で寝る。

31日
冷房をガンガンにつけていたので、
今朝、久しぶりに熱いコーヒーを淹れて飲んだ。

9:00 ペット葬儀の業者さんにウメを渡す。
腕にしていたパワーストーンのブレスレットを
お数珠がわりにかけてあげた。

IMG_7820.jpg 

11:00 お骨になって帰ってきた。
底の方がまだ暖かかったので、しばらく抱いていた。

IMG_7844のコピーのコピー

うちで一番賢いきなこは、何かを感じているのか
しばらく落ち着かないように鳴いていたけれど、
ソファの横に来ておとなしく座っていた。

IMG_7827.jpg 

胡桃もやって来た。

IMG_7832.jpg 

ゴン太は御供えのカリカリを完食していた。

IMG_7842.jpg

殺風景だったのでお花を買いに行く。

月末で支払いの段取りや伝票処理など、
ちょこちょこと「やらないといけないこと」が
気を紛らわせてくれる。

ウメは、
本当は23日にモモ達のところへ行くつもりだったのかもしれない。
あのままお別れしていたら、私には大きな後悔しかなかっただろう。
もっとああしていれば・・・こうしていれば・・・って。
1週間、看病したりウメだけのための時間を作ることで
お別れの準備をさせてくれたのかもしれない。

30日も、健康診断から帰ってくるまで
待っていてくれたんだと思う。

本当は今日、東京出張だったけれど、
先方都合でキャンセルになっていた。
それも、モッテいるウメのおかげで
ゆっくりと、静かに見送ることができた。

ありがとう、ウメ。

またね。
おやすみ。


 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

非公開コメント

やまねこさん

ウメは本当に飼い主孝行な子でした。
一晩中ウメの安らかな寝顔を眺めていたら
気持ちも穏やかになって送り出すことができました。

こういう時、KYゴン太が役に立ちます。。。
空気を読めずに場を和ます・・・(^-^;;
酸素の機械の業者さんが撤去に来ても
ずっとスリスリとズボンに毛を擦り付けていましたw

ウメちゃん、どのシーンでも待っててくれてたんですね。
sakur@さんの事が本当に大好きだったから。

こんな時だけど
ゴンちゃんに口元が緩みますね、いい子だぁ。

ウメちゃん、おやすみ。
夢で逢おうね☆


意匠屋

出会った猫たちを保護していくうち、気がつけば・・・
個人宅では保護にも限界があるので、いつかは保護猫茶屋をするのを目標に現在模索中です!