FC2ブログ

杏子、のち小梅。

*日常
05 /16 2018
初夫婦喧嘩でむしゃくしゃして、
そのまま家にいると暴言を吐き散らしそうになるので
頭を冷やすために実家の横の河川敷を散歩していて子猫を保護した。

途切れたLINEの会話が何事もなかったように・・・。

  ▼  ▼  ▼

わたし:家を出るわ。

ピヨ吉:出るんやったら僕が出る。

 <6〜7時間経過>

IMG_0849_20180516110657396.jpg 

ピヨ吉:子猫?

わたし:うん。拾ってもた

ピヨ吉:ウメと花梨とかぶってるやん

わたし:実家に迎えに来てくれる?

ピヨ吉:了解

  ▼  ▼  ▼

命名「杏子(あんこ)

ノミがいると困るので丁寧に洗ったけれど、
手足の汚れた色はなかなか落ちなかった。

12971024_1047147288691331_7655960489593339317_o.jpg

病院で検査するまで他の子達と隔離していると
親を恋しがってか鳴き続ける。

IMG_0871.jpg 

ゴン太の表敬訪問
IMG_0878.jpg 

ゴン太が近づくと泣き止む。
(たまにはゴン太も役に立つ)

下の写真は2回目のワクチンを打ちに病院へ行くところ。
だいぶ落ち着いてキレイになっている。

IMG_1432.jpg

検査の結果、特に何も悪いところがなかったので
すぐにみんなと一緒にすると・・・

IMG_0957.jpg

べったりとくっついていた。

IMG_0946.jpg

ちっさ!
まだ2ヶ月くらい?

DSC_0029.jpg

みんなに可愛がられる杏子。

まるで親子のような花梨と杏子

IMG_1071.jpg

花梨:杏子ちょーうまぁ♪

IMG_1188.jpg

杏子が家に来てから5ヶ月後にお萩が庭に迷い込む。

IMG_2048.jpg

お萩の里親を探していたけれど、
仕事に出ている間、留守番をさせるには小さすぎて心配・・
ということで杏子に白羽の矢が♪

ピヨ吉は杏子を嫁に出したくなくて沈黙の抵抗をしていた。
杏子に対して特に思い入れがあるようだった。

DSC_0013.jpg

健康で、可愛くて、人にも猫にも慣れていて
里子の条件をクリアしている子猫は
縁があるところに嫁がせたほうがいい。

ゴン太のように少々難あり(キャリアで大人)の子が
また迷い込んで来たときのために。

ピヨ吉の思い入れはなんとなく感じていたけれど、
ネコ達が幸せになってくれるなら、それが一番だと振り切った。

そして、杏子は小梅に改名。
(ちょっとドエンなキケンな名前w)

里親先の先住猫さんともすぐに仲良し♪

IMG_2473.jpg

S__25722893.jpg

めでたしめでたしで一件落着!

 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

メスって難しいんですか?
オスの方がナワバリ意識とかあるのかと思ってましたw

うちでは今までどちらかというと男の子の方が
病院通いで苦労しましたねぇ・・・(-_-;;

> うちも去年寒い時に保護して里子に出した子も
> 立派に成長してくれて、弟も出来て仲良しで
> 有難いなぁって思います

おお〜!
自分で保護した子が里子になって幸せにしているって、
ほんとに、すご〜く幸せな気分ですよね(*^_^*)

> 何はともあれ仲直りも出来て
> 良かったという事ですな♪

ですなw

杏子ちゃん、とってもおりこうちゃんだったのですね!
皆にもずぐ受け入れて貰って。
メスは結構難しいのに
花梨母さんも優しいし♪
性格のいい子は何処に行っても
受け入れてもらえますよね

ピヨ吉さん、寂しかったでしょうけど
幸せでいると言う事は嬉しい事ですよね

うちも去年寒い時に保護して里子に出した子も
立派に成長してくれて、弟も出来て仲良しで
有難いなぁって思います

何はともあれ仲直りも出来て
良かったという事ですな♪

意匠屋

出会った猫たちを保護していくうち、気づけば・・・
多頭飼いとなるともちろん苦労はありますが、1〜2匹では味わえない楽しさ・面白さもたくさんあります。ちょっとだけフツーでないかもしれない多頭飼いの魅力を自慢紹介していけたらと思います。