FC2ブログ

ウメとゴン太の距離

*日常
05 /02 2018
ぼちぼち2階の仕事エリア(ロフト)が暑くなって来た。
2階には開けられる窓がないので熱気がそのまま天井付近に溜まってくる。
夏は寝室のエアコンの風を吹き抜け越しに
サーキュレーターで送っているのだけれど全然追いつかない。
なので、仕事エリアにいるウメが梅干しになるので、
夏は1階の玄関間のほうへ避暑させている。

休みの日は2階に上がることも少ないので
ひとりぼっちになるウメを監視のもと1階に放牧した。

IMG_6170.jpg

ソファの真ん中に座っていたら両脇にウメとゴン太が来た。
一触即発ムードになるので目が離せない。。。
けど、トイレ行きたい。。。。。

IMG_6173.jpg

ゴン太:か、かあさん・・・ドキドキどきどきドキドキ

ウメを視認すると固まるゴン太。
(視認するのがたいてい遅いからKYって言われるのよね)

IMG_6175.jpg

いつもはゴン太を見ると、目が吊り上がるウメ。
今日はちょっとやわらかい?気のせい?

はじめは、ずーっと執拗に追い回すってことではなかったので
小競り合いしてもそのうち仲良くなると楽観視していた。
仕事で家を空けている時、たまに毛が塊で抜けていることがあって
いない間にゴン太がウメに噛まれていたみたいだった。

大抵は、ゴン太がウメに気がつかずうっかり近づいてしまい、
さっさと離れればいいのにメドゥーサを見たみたいにフリーズして
ウメを凝視しちゃうもんだからますますウメのボルテージを上げることになる。

一度、ニアミスから喧嘩が始まって
ゴン太が血が滴るほど尻尾を噛まれたことがあった。
もう、それからは出かける時と寝る時は家庭内別居を徹底させていた。
誰かいるときはちょいちょいウメをリビングに放牧してみるけれど
どうやらストレスからか、ゴン太が下痢して血便になるので、
放牧回数も時間も少なくなっていった。

昔、海水魚を飼っていた時、
新しく魚を追加するときは在住の魚との相性や序列に神経を使っていた。
合わない奴はとことん合わないからだ。
そこで、いじめっ子の方を水槽内で1〜2週間ほど隔離してから
もう一度水槽に放すと序列が変わってうまく行く場合があった。

猫と魚は違うけれど、
注意深く様子を見ながら同居できる方法を模索中・・・
どうしようもない相性ってあるんだね。

ちなみに、キャリアのゴン太に噛み付いたウメを
ついでの時に血液検査をしてもらったらFIVは陰性だった。


 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

非公開コメント

チムちゃんもKYですかw
ぷりんちゃんの毛繕いをしたがって
しばき合いになるっていうのがツボしましたw

気難しいウメはすごく怖がりなんですよね。
だから、知らない人が触ろうとしたり
KYのゴン太がズケズケ近寄ったりすると
攻撃的になってしまうのだと思います。

普段はゴン太以上に膝の上に乗りたがる甘えん坊ですw
猫にも、いろいろ個性があって面白いですよね。

きなこは小さい時にお腹の調子が全然よくならず、
原因がわからずに病院をたらい回しにされて、
その時に下手くそなインターンに検温されて
すっかり抱っこ嫌いになってしまいました。

でも、ちょっとだけ抱っこしておやつをあげたり
抱っこしても数秒で下ろしてあげたりしてるうちに
徐々に慣れてきたりするので
大人になってからでも補正はきくみたいですしね。
気長に行きましょ〜ヽ( ´¬`)ノ

うめ隊長が怖い顔になってる!!!
そうかぁなかなか難しいですねぇ
野良猫の世界でも(ほんとはそんな世界はやだ
弱い子は群れの中には入れてもらえないし
無責任の塊えさやりが来ても
最後まであり付けないみたいですもんね

何が気に入らないんだろうなぁ
ちむ子もどちらかと言うとKYなんですよ
貰った時にカビがあって
先住さんと会わせちゃダメって病院で言われて
日中は誰もいないから
ケージで一人ぼっちでいさせてしまったので
大人との関わり方を知らずに育ってしまって
これはもう私が悪いんですけどね。。

気が強くてぷりんが毛繕いしようとしても
自分がするーってして折り合いが着かず
結局しばき合いになるしww
甘え下手なんですよね
暗いとこで一人でじーっとしてる事もあるし

合わせるタイミングとかも大事なんでしょうけど
こればっかりは分かりませんもんね
意匠屋さんが2人の性格を理解してて
見守ってる事が大事なんじゃないかと思います

気長に行きましょうね♪

意匠屋

出会った猫たちを保護していくうち、気がつけば・・・
個人宅では保護にも限界があるので、いつかは保護猫茶屋をするのを目標に現在模索中です!