FC2ブログ

ウメ(生後半年ごろ)

*メンバー紹介
09 /21 2018
またまた旧ブログからです。

いつもは、日々のネコたちの可愛い仕草や面白い仕草を
パシャパシャと写メして、
それを見返して記事にしていたんですが、
保存している写真フォルダを見ると、
全く撮ってない日が続いてまして・・・

自分では、ウメに申し訳ないくらいに
ダメージが少ないかも・・・と思っていたんですが
どーもネコたちの写真を撮る気にならないようで・・・

ウメの生後半年ごろの写真を集めて見ました。

2006年、ウメが家に来て一番可愛い盛りの頃に
仕事で東京暮らしをすることになった。

d0035051_1223583.jpg 
4WDフル装備のウメ。
かわいいぜっ!ちくしょーーーっ!(意味不明

ピヨ吉に猫達の世話を頼んで
2週間に1回くらいのペースで帰ることになる。

ウエブカメラをつけてもらってウメの様子を写してもらっていた。
d0035051_100447.jpg 
てんとう虫ウメ。
似合いすぎるぜっ!

d0035051_19462530.jpg 

ウメは小さなクマの人形がお気に入りで
ずっとコレで遊んでいたなぁ。。
投げてあげると走って取りに行って、
手のひらの上まで持ってくるかしこさ。
それはそれはしつこくしつこく投げて取ってを繰り返した。
最後はクマとも判別できない何かの塊になっても遊んでいたなぁ。。

d0035051_15112126.jpg 

ウメ人形を作ってもらったのも、この頃だった。

d0035051_2061924.jpg 

モモが大好きで、いつも一緒に遊んでいたね。


クリスマスツリーを出すと
いつも大変なことになっていたなぁ。。。

<2006.12.6の記事より転機>---------------


じーーーーーーーーーーー。


d0035051_10132884.jpg 


ハシッ!!!


d0035051_10143294-1.jpg 


ガバッ!!!


d0035051_10153442.jpg 


<段々大胆になってくるウメ>
「こらっ!」


d0035051_1016484.jpg 


ウメ:はっ!


-----------------------------------------------

まだこの頃は普通サイズだったねw


 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

ウメ(生後4ヶ月まで)

*メンバー紹介
09 /13 2018
2006年4月28日に生まれたウメ。

仕事先から子猫を保護したけれど、いりませんか?と打診があった。

d0035051_15435095.jpg

里子に出せるまで親元でと思っていたら
親猫がどこかに隠してしまいそうになり、
車の出入りもあって、危険なので慌てて全部保護したのだそう。

どの子にしようかな〜・・・とかではなく、
みんな引き取って里親を探すことにした。

<当時の募集ポスター>
d0035051_1610878.jpg 

会社勤めだったので、毎日猫連れ出勤。

d0035051_14225011.jpg

不注意から肺炎にさせてしまい、ようやく退院したウメ。
↓この写真を見るたび、「詐欺や」とピヨ吉が言っていた。
d0035051_15361645.jpg

ウメだけを手元に残し、
みんなそれぞれ里親さんの元へ嫁いで行った。

プ〜ねこのマントが可愛くて作ってみた。

d0035051_22194921.jpg

着せるとこんな感じ。

d0035051_2224994.jpg

超かわいい(๑˃̵ᴗ˂̵)

d0035051_15155098.jpg

びゅ〜ん

d0035051_15161210.jpg

なんちゃって(てへぺろ

d0035051_841321.jpg

モモとも仲良し

d0035051_10522194.jpg

パソコンのお供

d0035051_17121998.jpg

ウメた〜〜ん!

 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

うめ人形

*メンバー紹介
03 /18 2018
前使っていたパソコンのハードディスクを初期化をするために
保存していたデータを整理しようと・・・
もう何回めだろう。。。
写真のところで作業が止まってしまってなかなか片付かない(-_-;;

いろいろ懐かしい画像が出てきたので
ここで思い出に浸っとこう。
(こんなことやってるからやけど・・・)


以前もどこかで紹介したかもしれないけれど、
知人に作ってもらった「うめ人形」

うめ人形

上下左右前後(あ、下はないか)からの画像を送ると
そっくりに作ってくれる。
ぜったい商売できるよ、これ。

umeume.jpg
これは1歳くらいのウメ。

うめうめ

飼い主しかわからないかもしれない性格まで
表現できてると思う。
モモやサクラやキリのも作ってもらうんだった。

局地的サービスカットw
▼生後1ヶ月半
060612 005

DSC_0002_6.jpg

▼生後半年くらいのウメ
ume2 
すでにこの目力。

 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

きなこの唄

*メンバー紹介
01 /21 2018

IMG_3342.jpg 


きなこの唄(替え歌)


きなこ ねこのこ げんきなこ

よべば かならず やってくる

きなこ ねこのこ げんきなこ

おやつの 気配で やってくる


きなこ みけねこ おんなのこ

性格ジャイ子で 細マッチョ

きなこ みけねこ おんなのこ

やんちゃで おてんば 細マッチョ


きなこ ねこのこ 花梨の子

胡桃と家族でやってきた

きなこ ねこのこ 花梨の子

みんな なかよし ねこだんご


シーバに目がない きなこ

お尻がくちゃ〜い きなこ

寝顔が ホラーな きなこ


IMG_0126.jpg


IMG_9042.jpg


寝顔が 


IMG_0974_201801201824266a9.jpg 


ホラーな


IMG_0495.jpg


き な こ 


IMG_0264.jpg


※元歌は「きのこの唄」


ポチポチッと応援よろしく~♪
ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ
 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

プリシラ

*メンバー紹介
01 /20 2018
2014年7月末、
猫の保護活動をしているLOVE & PEACE(以降ラブピ)さんで
 TNRするために保護された白黒猫がおりました。

<文体を変えてお届けしております>

小柄で中猫くらいのサイズだった白黒猫は
プリシラという可愛い名前をもらいました。

避妊手術をする予定の前日の晩に、
なんとプリシラは3匹の子猫を産んだのでした。


プリシラは野良生活をしていたとは思えないほど
猫にも人にもフレンドリーで、
他の入所中の猫たちが子猫のそばに行っても
決して怒ることもなかったそうです。

すくすくと育った3姉妹。
Pasted Graphic 
通称/前:宇宙人、真ん中:白ミケ、後:ミケ

そこで、
ちょうど子猫が生まれた日が母の誕生日だったこともあって
無理やりこじつけた感じで赤い糸を結びつけ
真ん中の白ミケを迎えようと募集前から里親候補として申し出たのでした。

保護施設に面会に行った時、
後ろのミケちゃんには里親先が決まったそうで、
(めちゃ美人さんだったw)
宇宙人みたいと言われていた子だけが残っていました。

その時、悪魔の囁きが・・・

「ご一緒にどうですか?( ̄ー ̄)

当時、我が家ではモモを亡くしてウメコマゴン太の3匹になっていました。
4匹の枠はあっても、いきなり5匹なんて・・・

そこで間抜けな発想が頭に浮かびました。

2匹で1匹分くらいやし、いいか!

なぜ、一緒に行ったピヨ吉も気づかなかったのでしょう!
すぐに子猫たちが大きくなることを。。。

こうして、2pセットで迎え入れることなったのでした。

我が家に来るのが待ち遠しかったのですが、
母親から離すタイミングとかもあるので
名前を考えながらワクワクしながら待っていました。

すると、再び悪魔の相談が・・・

「母親もセットだとすぐに連れて行けるのですが( ̄ー+ ̄)」

実のところ、面会に行った時も子猫達より母親のプリシラの人懐こさと
どこかさくら(最初に飼っていた子)を思わせる面影が気になっていたのでした。

---子猫達が巣立った後はreturnされちゃうの?

   <葛藤時間約5分>

と、とりあえず、
プリシラは乳母的な感じでお預かりするということで・・・中略

こうして、
宇宙人は胡桃、白ミケはきなこ
プリシラ花梨となったとさ。

20180119-1.jpg 

めでたし、めでたし。

*Trap/捕獲し,Neuter/不妊去勢手術を行い,Return/元の場所に戻す

-------------------------------------------------------
ポチポチッと応援よろしく~♪
ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ
 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

意匠屋

出会った猫たちを保護していくうち、気づけば・・・
2017年10月現在7匹。
多頭飼いとなるともちろん苦労はありますが、1〜2匹では味わえない楽しさ・面白さもたくさんあります。ちょっとだけフツーでないかもしれない多頭飼いの魅力を自慢紹介していけたらと思います。