FC2ブログ

すっかすかの花梨

*日常
03 /22 2021
4ヶ月近くのご無沙汰でした💦

言い訳をすると・・・
趣味とか遊びとかをアクティブにする歯車はお仕事が原動力になっているので
最近、ヒマヒマでパソコンに向かうことも少なくなっちゃって。。。

日常のひとコマはインスタの方がスマホからアップしやすいので
つい横着になっちまった。。。

でも、ブログの方はやっぱり振り返って見れる「記録」なので
何かあった時には書いていかなくては・・・

そう、その「何か」があっちゃった。

IMG_8389_202103221127240b6.jpg

投薬を続けている花梨。
相変わらず薬は飲ませやすいし、
ちゅ〜るやおやつの催促はネコ1倍ガッついているのに、
抱っこすると、なんかすっかすかで
「実が入ってないの?」
って感じだった。

今日は花梨のお薬をもらいにいく日だったので、
念のために連れて行って、血液検査をしてもらった。

210322.jpg

腎不全を恐れていたけれど、数値的に問題はなし。
ただ、体重が2.3kgにまで減っていた。

一時期、危なかった頃から2.9kgまで回復していたことを考えると
先生が体重の減り方を心配されて、どれだけ危険な状態を説明するのに、

先生「人間で言うと、58kgだった人が2〜3ヶ月で46kgに減ったと考えてください」
と言われて、つい
「ええなぁ・・・」と心の声が漏れてしまった。
先生「・・・そういうことじゃなくて・・・えっと・・・(笑」

そんなこんなで、
花梨が飲んでいる利尿剤の効きすぎから脱水状態になっている可能性があるので
薬を減らして、花梨だけ水分摂取のためにウエットフードをあげて
ちゅ〜るも水分補給になるので特別に1本あげることになった。

薬が増えて、まずい療養食をあげないといけなくなることを考えると
私にとっても花梨にとっても、助かる療法でよかった。

また、コロンコロンの花梨ちゃんに戻ってね。


 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

ワクチンとヨモギと楓ポン

*日常
11 /30 2020
今日はワクチンの日。

ヨモギと胡桃は先日してもらったので、
残りの5頭は往診に来てもらった。

往診に来てもらえるのって、ほんと助かる!

先生が来られる前に事前に電話があって、
「ワクチンをする子は前もって捕まえておいてください!」
と言われていたけれど、
ビビリのお萩だけは、ちょうどヨモギのケージに入っていたので扉を閉めておいて、
他の子は心配ないのでそのままにしていた。

テーブルにペットシートを敷いて、
診察台の準備も完了。

往診風景を撮影するのをすっかり忘れてしまった・・・

みんな案の定、診察台で他の子が注射をされているのに
次々とテーブルの上に上がってきて先生にスリスリしたり、
言われてもないのにゴロ〜ンと腹を見せたり邪魔ばかりしていた。。。
逆に、なんか恥ずかしかった。

先生も助手の方も
「こんな子達は初めてです!もう、大乱闘覚悟で来たんですよw」
とびっくりしていた。

5頭分のワクチンは20分足らずで終わった。

IMG_7813.jpeg

先生が帰った後、普通によもぎがテーブルにいてちょっとびっくりした。

IMG_7814.jpeg

すると、私の顔を見るなり近寄ってきたので
シーバをあげてみた。

IMG_7822.jpeg

寄ってる寄ってる・・・目が寄ってるw

今までなら、ケッ!!!!!っと空気砲を撃ちながら
猫パンチが飛んできたのだけど、
ニオニオしながら・・・

IMG_7821.jpeg

ぱくっ

と手から食べてくれました!!!
馴染むのに1年くらいかかるかなーと思っていたので
まさかの進歩でした!

そして。。。

IMG_7820.jpeg

真っ先にワクチンを打たれて解放されると、
ソファで顔だけ隠して見られていないつもりの楓ポン。


 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

リビングデビュー!

*日常
11 /23 2020
ヨモギがケージの外に興味を持ち始めて、
ケージの1階できなこの尻尾で遊んだりしていて
寂しくなると鳴いてきなこを呼んだりするようになった。

まだ無理かな・・・と思ったけれど、昨日の夜ケージのドアを開けてみると
ちょっとだけ外に出てすぐにケージの中に戻って行った。
なんとなくいける感じがしたので、一夜明けて改めてチャレンジ! 
ドアを開けてもなかなか出てこなかったけれど
きなこが誘いに行ってくれた。


IMG_7638_2020112313475153d.jpg

普通に出てきた。

IMG_7649.jpg

みんな物珍しそうに集まってくる。

IMG_7655.jpg

ストーカーのお萩たんを従えて楓ポンにもご挨拶。

IMG_7645.jpg

ケージに誰かが入っても縄張り意識とかもなさそうだ。

IMG_7659.jpg

一番心配していた先住達との折り合いもうまくいきそうで
本当に本当に嬉しい!
でも、ウメとゴン太の時のように、
何かのきっかけで相性が悪くなるとも限らないのでまだまだ気は抜けない。

ヨモギたんがリビングを散策している間に
きなこはケージ探索・・・。

IMG_7627s.jpg

IMG_7628.jpg

きなこ:問題なしっ!


 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

胡桃の診察

*日常
11 /16 2020
花梨のお薬をもらいに動物病院へ行くついでに
緊急ではないけれど、胡桃のイボが気になったので連れて行ってきた。

IMG_7575.jpg

胡桃:6.2kg

良性のイボなので問題はないけれど、
もし、大きくなったり腫れてくるようならまた連れてきてくださいと言うことだった。

その時に、先生から野良ちゃんが仲間に加わったりするのなら
ワクチンをしておく方がいいと言われた。

昔、チビ猫がワクチンのあとぐったりして大変なことになったので
怖くてできなくなった。
その時にネットで調べまくったら、欧米では毎年ではなく3年に一度とか、
完全室内飼いの場合は・・・などなど、
猫のワクチンについてはいろいろ見解があるんだけれど、
先生に言われた(毎年野良が仲間入りしてる💦)ことに、
ストンと納得できたのでまたワクチンを再開することにした。

とりあえず胡桃にワクチンを打ってもらって、
残りは往診してもらうことにした。

IMG_7576_202011161734554e2.jpg

ついでに聴診器で検診してもらうのだけど・・・
やっぱりゴロゴロ言って心音とかは聞き取れなかった。。。

IMG_7570_20201116173453ddd.jpg

胡桃:ご褒美のちゅ〜るをくださいなっ!





 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

ヨモギ1ヶ月後

*日常
11 /02 2020
ヨモギちゃんが我が家に来て1ヶ月。
先住達と隔離するために2階のケージに3週間ほど入れてから
1階のリビングに3段式のケージを設置して1週間。

ケージを囲っていた布を毎日ちょっとずつ開けていった。

IMG_7476_20201102100447b49.jpg

あんこ郎の時もそうだったけれど、
先住達は物珍しそうにはしているが新入りに対してほぼ無関心。
どっちかっていうと、中のカリカリが気になっている。
(同じものだってば)

最初は猫ベッドにニートしていたヨモギちゃんも
だんだん姿を見せてくれるようになった。

IMG_7483.jpg

ちゅ〜るをお皿に入れてあげるとすぐ食べにくる。
ちゅ〜るは偉大だ。

IMG_7482.jpg

ここでまたピヨ吉がスタンドプレイしやがりました。

以前、むりやり撫でようとケージの中で追い回したり、
夜鳴きするから添い寝をしてたくせに、
耐えられずにブチ切れてプチ家出をして怒られて
「もうヨモギにはかまえへん」と逆ギレ?みたいなことを
おぬかしあそばしていたくせに、

「ちゅ〜るを直に手からあげれたで<ら抜き表現>

ぬぁんだってぇぇぇええええええっ!

早速やってみたら、パシッ→プスっっ(流血)てなった😢
そっか!ケージ越しにあげればいいのか。。。

IMG_7488_202011021004515e0.jpg

猫ベッドを覆っている段ボールにちゅ〜る用小窓を開けると
ばっちり!!!

唸りながら必死で舐めていた。
少しは前進したのかなぁ。。。

 ポチポチッと応援よろしく~♪
 ポチポチっと応援よろしく~♪   にほんブログ村 猫ブログへ

意匠屋

出会った猫たちを保護していくうち、気がつけば・・・
個人宅では保護にも限界があるので、いつかは保護猫茶屋をするのを目標に現在模索中です!